僕はクレジットカードなんて持たないような人もいます。カードでの買物は現金というのが減らないのですから仮に使いすぎてしまうといったことを思料してのことなのかも知れません。それでもちゃんと思ってみましたら、カードは現在必要不可欠なものになっています。もし他国へ行く際に意外に当地のキャッシュというようなものが利用できないということがあります。我が国においては理解に苦しむことなのですけれども海外では偽造貨幣への留意だったり犯罪に対しての防備という意義でキャッシュと比べてカードなどが頻繁に利用されるのです。もしや他の国で高額の貨幣というものをだすとだいぶ注意がされるのです。泥棒というのも日本国内に比較して随分多いですから注意しないといけないのです。こんな政情もありますから、外国旅行はカードというものは必携であるといえるでしょう。更にまた最近はWEBページで買い物などをしたりWEBページでいろいろなwebサービスなどを申込することがあるでしょう。そういった折に、クレジットカード入金というのが必要になったりします。口座送金等などに対して対応してないということはないのですが、その場合は物の配送がゆっくりなったり申込スタートまでの間に大分待機させられる事例があります。海外に行くことや、WEBページを利用するといったことはどんどん身近になっていると思います。このようにしてクレカを使用するようなケースは多いので所有した方が賢いと思います。